ナーサリープランについて

ママたちチカラを借りて叶える

保育士支援の新たなカタチをつくります

【保育士の業務支援】

 繁忙を極める保育士さんの業務を少しでもサポートしたいとの想いから、保育園行事で使う衣装や小物製作などの付帯業務を保育園から請負わせていただき、裁縫が得意なママたちのネットワーク“ミシンママ隊”に製作依頼した上で、まとめて保育園に納品させていただきます。“おうち”で働けるママたちのチカラをお借りすることで叶えられる保育士支援の新たな取り組みです。

【ママの就労支援】

 保育業務支援の取り組みは、子育て中のママたちが空いた時間を活用して裁縫の特技を仕事にできる新しい“おうちしごと”のご提案にも繋がっています。このほかにも、子育て中のママたちが空いた時間を活用して特技を仕事にできるようサポートする『ママ応援プロジェクト』にも参画。ママたちのネットワークを活用したママのための新しいワークスタイルを創出する活動も行っています。

 保育士とママの“イキイキ”が子どもたちをハッピーに!

​ これがナーサリープランが叶えたいビジョンです!

【保育業務支援】と【ママの就業支援】。保育士不足が解消されなければ、待機児童問題も解決されず、ママたちの働く機会が奪われるというスパイラル。このどちらも、これからの人材難を迎える時代に切っても切り離せない解決課題です。そんな社会問題解消の糸口ともなり得る、この新たな切り口のソーシャルビジネスに共感して、やりがいを持って育児と趣味と仕事に向き合えるママたちのネットワークが広がることを心から期待しております。

  “2児の母”として、“ワーママ”として、“主婦”として、そして何よりも人材コンサルタントとして長年培ってきた経験を活かして、ママたちの趣味のチカラを借りて、保育士の職域を専門化して職能を高め、子どもの最適な保育環境の一助を担いたいと考えております。

 ナーサリープラン 代表​ 大島佐和子

 世田谷生まれの世田谷育ち。2児の男の子ママ。38歳でママになり、産後半年で子どもを保育園に預け、その後も正社員として働きながら子育てする中で、これまで築いてきたキャリアと育児との両立の壁にぶつかる。

 一方で、保育士さんの仕事の大変さを母の立場から目の当たりにして、ナーサリープランを起業。

 保育士さんとママをつなぎ、双方のハタラキカタを改善して、子どもたちが笑顔で過ごせるような新たな提案・活動を行っている。

衣装づくりを担当する″ママサポ隊” メインメンバーのご紹介

​島津 恵(megu-chan)
ミシンママ隊 ディレクター
 保育園で知り合った2児の女の子ママ。洋裁学校を出てその道でワーママとして働いてきた裁縫のプロ。
 ママ友として仲良くなるうちに、ナーサリープランの想いに共感して、裁縫のスキルを活かしてミシンママ隊のディレクターに。パターン出しから縫製まで、縫製のことなら何でもお任せ。
 ママたちに縫製展開していく中で、欠かせない存在です。
木村 美由紀(miyuki-chan)​

​ママサポ隊  リーダー

 学生時代からの旧友。女の子ママ。チャイナペインティングをきっかけに、作ることの楽しさを知る。デザインしたり作ったりするのがとにかく大好き。

 特に裁縫は、娘さんが誕生してから才能が大きく開花!今では、趣味から転じて、レザーまで縫えるように。

 家事や子育ての合間を縫って、ミシンママ隊のリーダーとして、ママたちに作ることの楽しさや縫製技術を教えてくれる講師として活躍してくれます。

follow US

​LINEの友だち追加でミシンのTSUDOIの

イベント情報などがゲットできます。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
090-4026-8872

​ナーサリープランの事業紹介資料はこちらからダウンロードできます。

© 2018 Nurseryplan(ナーサリープラン) All Right Reserved.